オリジナルテキストのご紹介!

ついに販売開始です!
あの「たった1冊の参考書を使って~」の作者が放つ、
社会福祉士の画期的な勉強方法
第2弾!!

科学的な法則を使って社会福祉士の勉強をどこから始めるか1日でわかる方法

PDFファイル 本編41ページ 特典18ページ
(注)イラストはイメージです。印刷冊子ではございません。
パソコンで見る形式のファイル(PDF)をダウンロードして頂きます。
ご注意ください。

科学的な方法を使って社会福祉士の勉強をどこから始めるか、
1日で分かる方法

前回の「たった1冊の参考書を使って・・・」のテキストが、社会福祉士の勉強の要点・アウトラインを詳しく説明したのに対して、今回のテキストは、より具体的に、より実践的に、よりシンプルに勉強する方法について詳しく解説しているテキストになります。

このテキストを1日かけて読んで、あることを実行するだけで、あなたは次のようなことがわかるようになります。

  1. 社会福祉士の膨大な試験範囲から、どの範囲が重要なのか?なぜ重要なのか?がとても簡単にわかるようになります。
  2. さらに、わかった重要な範囲のなかで、どこから勉強すればいいか、その順番が簡単にわかります。
    なぜ、社会福祉士の試験対策に過去問題集が必須なのかがわかります。
  3. たった3つのポイントを見ることで、膨大な種類がある過去問題集のなかから、どれが本当に使えるのかがわかります。
  4. 社会福祉士の資格だけではなく、同じ出題形式の精神保健福祉士・介護福祉士・ケアマネジャー・福祉住環境コーディネーターなどの試験勉強にもこのテキストの方法が全く同じく使えます。

などなど、
このテキストを1日じっくり読むことで、
今まで感じていた不安や、頭の中のモヤモヤが一気に晴れる
という経験を手に入れることができるのです。
オリジナルテキスト第1弾「たった1冊の~」がなんと
130円で手に入るセット販売もあります!!

科学的な法則を使って社会福祉士の勉強をどこから始めるか1日でわかる方法を手に入れる

オリジナルテキストを使った、受験対策講座受講生の方のご感想を載せています。是非参考にされてください!

ご感想はこちらからどうぞ


 

好評販売中!
たった1冊の参考書を使って、7日間で奴隷のような勉強から解放される方法

たった1冊の参考書を使って、奴隷のような社会福祉士の勉強から開放される方法

(注)イラストはイメージです

突然ですが、あなたは
社会福祉士の受験科目が多すぎる!!
と思ったことはありませんか?

念願の福祉の仕事にも就くことができて、さらにキャリアアップのため社会福祉士を取ろうと思ったのはいいけど、、
「範囲が広すぎてどこから勉強を初めていいか分からないよ!」
と思ったことはありませんか?

安心してください。それはあなたが悪いのではないのです。
なぜなら、社会福祉士の国家試験は受からせるための試験ではなく、ふるいをかけるための試験だからです!

このテキスト
「たった1冊の参考書を使って、7日間で奴隷のような勉強から解放される方法」
は、奴隷のような勉強からあなたを解放したくてつくったテキストです。

たった1冊の参考書を使って、奴隷のような社会福祉士の勉強から開放される方法

サブコンテンツ

このページの先頭へ