介護福祉士 重要語句解説 おむつ交換 その2 具体的な方法

おむつ交換前回の「おむつ交換 その1 心理面について」の続きになりますが、今回は具体的なおむつ交換の方法について説明します。

おむつ交換には、前回のように羞恥心・プライバシーに注意して交換しますが、羞恥心等を考えますと、できるだけ短時間で正確なおむつ交換が求められます。

ここでは、正確にしかも素早くおむつ交換を行う方法を解説しているサイトをご紹介します。

上記のサイトにも詳しく解説されていますが、
おむつ交換の最低限必要なポイントは

  1. おむつ交換に必要な物を揃える
  2. おむつ交換をする旨の声掛けを必ず行う
  3. カーテンやスクリーンなどを使いプライバシーに配慮して行う
  4. 感染予防のため、恥骨の方から肛門に向かって拭く・使用済みのおむつは内側に丸める・介助した後の手袋は外して下着を整えるなどの配慮を行う
  5. 利用者に苦痛がないかを確認する
  6. 排泄物を観察・確認後に窓を開け換気する

となります。
おむつ交換はペーパー試験・実技試験共によく出ていますので、しっかり理解しておきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ